ヒフミド

ヒフミドエッセンスクリームについて徹底解説!効果や口コミ、気になる成分など

ヒフミドエッセンスクリームは、製薬会社から販売されている、セラミド化粧品の中で最も有名であると言っても過言ではない保湿クリームです。今回は、このヒフミドエッセンスクリームの気になる成分についてと、口コミを分析して得られた結果についてまとめました。

気になる成分とは!?

まず、ヒフミドエッセンスクリームの全成分を以下に記載します。

 

水、BG、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、グリセリン、セラミド2、ダイズステロール、イソステアリルアルコール、ペンチレングリコール、ホホバ種子油、スクワラン、セラミド1、セラミド3、グルコシルセラミド、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61、オウバクエキス、PCA-Na、マカデミア種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、α-グルカン、カルボマー、フェノキシエタノール、トコフェロール、水酸化Na

 

これらの成分の中で注目したい成分は、何と言ってもセラミド2、セラミド1、セラミド3と、グルコシルセラミド、そして、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61の3つです。

 

まず、セラミド1、2、3についてです。セラミドには沢山の種類がありますが、成分表にセラミドと記載されているものは、ヒトセラミドと呼ばれる種類になります。セラミドに番号が振られていますが、これはそれぞれにきちんと働きがある為、このような番号分けがされているのです。
まず、セラミド1は、肌の角質層の中にある、細胞間脂質という部分の連結をより強固に繋ぎ合わせる働きを持ちます。この働きにより、角質層を揃えて、隙間なく埋めることが出来るのです。この結果、肌を外部刺激からコーティングするような働きを持ちます。
次に、セラミド2です。このセラミド2が、人の肌の中で最も多いと言われています。この為、ヒフミドエッセンスクリームの含有量もセラミド2が1番多く含まれています。その働きとしては、主に肌の保湿効果を発揮します。全セラミドの中で最も保水効果が高く、このセラミド2の量で、肌が乾燥しやすい、しにくいということが決まってきます。
最後に、セラミド3は、乾燥肌やシワの予防にもなると言われている、高い保水効果を有します。しかし、加齢と共に減少するのが最も速いという特徴もあります。
これらのセラミドが豊富に配合されている事により、高い保水、保湿効果が期待できるのが、ヒフミドエッセンスクリームの特徴と言えます。

 

次に、グルコシルセラミドです。これは、植物セラミドと呼ばれています。植物なので、肌にあるセラミドとは異なりますが、肌にあるセラミドの合成促進効果が期待できます。これにより、高い保水、保湿効果を発揮するヒトセラミドを強力にバックアップしてくれます。

 

最後に、ポリクオタニウム-51、ポリクオタニウム-61です。これらは、いわゆるリピジュアと呼ばれる成分です。その高い保水力効果は、何とヒアルロン酸の2倍もあると言われています。この高い保水能力は、もともと医療用として開発されたという背景があります。この為、刺激が弱いのもこのリピジュアの特徴と言えます。

 

これらの有効成分により、肌環境を整えてくれるヒフミドエッセンスクリームですが、注意したい成分もあります。それは、ペンチレングリコールという成分です。グリセリンに近い、多価アルコールという成分になります。アルコール成分であり、この刺激に弱い方は、皮膚が赤くなることや、痒みを帯びることも考えられる為、使用する際には注意が必要です。

 

非常に豊富な保水、保湿成分が配合されており、肌環境を整えてくれるこのヒフミドエッセンスクリームですが、注意しなければならない成分にも、配慮する必要があります。

ヒフミドエッセンスクリームの良い口コミ

まず、ヒフミドエッセンスクリームの良い口コミとして挙がったのが、もっちりとした肌になるという点です。
これは、ヒフミドが多く配合されている事により、肌を保護しながら保水、保湿効果が得られている影響によるものです。また、ヒフミドの保水、保湿効果と、リピジュアの高い保湿効果の相乗効果で、より高い保水、保湿効果が得られることにより、こういった口コミが多くなっています。

 

次に、刺激が少ないという口コミが挙がりました。上記に述べた有効成分をはじめ、ヒフミドエッセンスクリームには、刺激が強い成分は配合されていません。この為、乾燥肌や敏感肌等の比較的刺激に弱い方でも、使用することができます。

 

また、その使用感にも多くの口コミが寄せられており、使用後のサラッとした使用感が非常に良いという口コミを散見します。
この理由としては、マカデミア種子油等をはじめとした、特に触り心地の良い天然由来成分が多く配合している事が挙げられます。一般的な保湿クリームは、使用後のベタ付きやヌル付きが付きものですが、このヒフミドエッセンスクリームはその使い心地にもこだわっている為、こうした口コミとなっています。

 

以下に口コミを挙げます。

 

今年からしっかり使いはじめました。やっぱり良いです。使用感はサラッとした軽いクリームです。つけた肌はサラッとしています。(24歳女性)

 

乾燥性敏感肌で敏感肌専用化粧品でさえも肌が荒れる私には、安心して使える数少ない化粧品です。どんなに荒れていても、このクリームなら安心して使えます。(32歳女性)

 

ふっくらした肌になります!くすみや毛穴に効果ありでしたね。モチモチ感も実感できています!肌触りもよく、刺激もありませんね。(28歳女性)

ヒフミドエッセンスクリームの悪い口コミ

高い保湿、保水効果が期待できるヒフミドエッセンスクリームですが、中には悪い口コミも寄せられていました。
まず、使用後に肌が赤くなり、痒くなってしまったという口コミです。ヒフミドエッセンスクリームには、刺激が強い成分は配合されていませんが、特に上述したペンチレングリコールという成分はアルコール系なので、アルコール刺激に弱い方には、こうした赤くなることや、痒みが生じるリスクがあります。また、多くの天然由来成分を配合していますが、これらに対するアレルギーを有する方にも、こういった症状が表れてしまう可能性があります。この為、皮膚が弱く、トラブルが生じやすいという方に関しては、よく成分表を確認し、問題がないかの確認をしてから使用することをオススメします。

 

次に、保湿効果が感じられ無かった、という口コミです。こちらに関しては、主に正しい使用方法ではない方の口コミが多く挙がっています。特に、その使用方法です。セラミドが多く配合されているのだから、少量の塗付で十分に効果が得られるであろうという考えで使用している方が多く、この為効果が薄くなっていることが考えられます。まずは正しい使用方法を守り、きちんと肌に浸透させることで、セラミドないしリピジュアが高い効果を発揮します。それでも効果が薄い場合は、更に効果を高めるような使用方法を試すか、別の保湿クリームを試してみるという選択肢もあります。

 

以下に、悪い口コミを挙げます。

 

口コミの評価が非常に高く、ワクワクしながら使用してみましたが、使った後に肌が赤くなってしまい、使用をあきらめました。私には合いませんでした。(22歳女性)

 

元々アルコール系に弱い私でしたが、刺激が弱いと口コミで話題だったので、思い切って買ってみました。でも、やっぱり刺激が強すぎるみたいで、痒みがでてしまいました。(19歳女性)

 

金額も高く、効果の高い成分が配合されているから、少しずつ使っていました。全く効果が得られません。本当に効果の高い成分なの?(43歳女性)

 

 

非常に多くの有効成分が配合され、肌環境を整えてくれるのが、このヒフミドエッセンスクリームです。正しい使用方法を守ること、また自分に合うものなのか確認してから使用することで、その高い効果を実感することができ、また肌トラブルを予防することにも繋がります。非常に多くの口コミでその高い効果を謳っていますが、一方で貴重な悪い口コミを挙げている
方の意見も参考にすることで、失敗しない保湿クリーム選びが出来ますので、こういった声にも耳を傾けながら、注意して選ぶことをオススメします。