ヒフミド

セラミド配合の乳液おすすめランキング

お肌の保湿に欠かせないセラミド。このセラミド配合のコスメはたくさん市販されています。今回は、セラミド配合の乳液についてご紹介させていただきます。ぜひ使ってみていただきたい商品をランキングにしてみました。

 

セラミド配合の乳液の価格には幅があり、どうしてもプチプラといわれるものには効果が低いという先入観をお持ちの方も多いです。でも、そんなことはありません。今回のランキングは値段に関係なく、本当におすすめのものだけを集めましたので、参考になさってください。

 

 

乳液の役目について

 

化粧水の後に何気なく流れで乳液を使っている方が多いです。乳液がどうして必要なのか、その役目や働きをちゃんと理解して使っている方はいがいに少ないです。

 

乳液というのは、化粧水で水分をお肌に与えた後、さらにそこに油分や水分を与えながら使用成分を角質まで届けるという働きがあります。乳液だけでは乾燥が気になるという方は、そのあとにさらにクリームを使用するのがいいでしょう。

 

でも乳液とクリームって同じじゃないの?

 

という疑問を持っている方もいるはずです。似ているような働きがあるのですが、違いは油性成分の量です。クリームの方が圧倒的に多く、乳液は少なめなのでさっぱりとした使い心地になるのです。

 

冬場は乾燥がひどくなるなら、クリームを使って、汗をかく季節には乳液を使う、というふうにシーズン毎に使い分けるのもおすすめです。

 

乳液をお使いの方はご存知だと思いますが、最近は「朝」「夜」と別物になっている商品があります。朝用の乳液には日焼け止め効果があるものが多く、下地効果も含まれていたりするのでとても便利です。

 

 

セラミド配合乳液の選び方

 

セラミド配合乳液を選ぶ時には、幾つかのポイントがあります。

 

・セラミド配合量
セラミドがどれくらい入っているのかを知るには、成分表示を見ていただければすぐにわかります。量を数字で記載しているわけではありません。成分は、配合量が多い順番に記載されることになっています。

 

セラミド成分が先頭に近いほど、配合量は多いということになります。

 

セラミドには種類があり、それぞれ機能に違いがあります。できるだけたくさんの種類のセラミドが入っているものの方が、それだけ得られる効果が多くなるということになります。

 

・セラミドの種類
セラミドには「ヒト型」「植物性」「疑似」「天然」というふうに、幾つかの種類に分けられます。できるだけヒト型セラミドが配合されているものを選ぶようにしましょう。ヒト型セラミドの場合は、成分表示には「セラミド1〜セラミド7」というふうに書かれています。

 

ヒト型セラミドは、私たちのお肌にもともと存在するセラミドに最も近いので、非常に浸透率がよく、刺激などを受けにくい成分だからです。

 

・保湿成分
セラミドは保湿効果がありますが、それ以外の保湿成分に何が使用されているかも重要です。「ヒアルロン酸」「エラスチン」「コラーゲン」なども含まれているものがおすすめです。

 

 

おすすめセラミド配合乳液トップ3のご紹介

 

高い物から安い物まで価格の幅が広いセラミド配合乳液。値段に関係なく、本当におすすめのものトップ3をご紹介させていただきます。

 

1位 ノブV ミルキィローション

 

天然セラミド(セラミド3)を配合。お肌を乾燥からしっかりと保護し柔らかくしてくれます。みずみずしい潤いのあるお肌作りをサポートしてくれます。

 

2位 ETVOS モイスチャラインジグセラム

 

ヒト型セラミド配合。ヒアルロン酸やアミノ酸天然保湿因子の「NMF」なども配合し、非常に保湿効果の高い商品となっています。これ1本で美容液と乳液の保湿効果が得られるのも嬉しいですね。

 

3位 セラコラ保湿乳液

 

セラミド1・3・6Uを配合で、分子の小さいナノコラーゲンも配合しています。継続して使用することで、お肌を柔らかくしハリを蘇らせてくれます。

 

セラミド配合乳液はたくさんあります。迷っているなら、まずは今回ご紹介させていただいたものの中からお試しになってみることをおすすめします。

 

高いからいいということではありません。自分のお肌に合って、求める保湿効果を得られることが大切です。安い物であっても期待以上の効果を得られることもあります。セラミドだけでなく、その他の配合成分などもしっかりと確認することを忘れないでくださいね。