ヒフミド

ヒフミドでニキビ悪化?本当の理由とは

人気のヒフミド、お使いの方も多いと思いますが、ネットではヒフミドを使用してニキビが悪化したという声が上がっています。どうしてそういったことが起こるのか、その理由をご紹介させていただきます。

 

どんなスキンケアコスメにも悪い口コミというのはあるものです。ですが、使ってニキビが悪化したというのはちょっと不安になってしまいますよね。その理由を知れば不安も解消されるはずです。

 

 

ヒフミドでニキビが悪化したという口コミとは?

 

ヒフミドにはたくさんの口コミが寄せられています。その中で「ニキビが悪化した」という声を寄せている方の口コミを見てみましょう。

 

・お試しを購入して使ってみたのですが、初めて使った後、肌が赤くなってニキビ跡が目立ってる感じがしました。さらに翌朝はニキビが増えているし、顔も赤くなってしまいました。

 

・お肌に合わなかったみたいで、赤ニキビが増えてしまいました。

 

・わかってはいたものの、やっぱりセラミド入りのものは、吹き出物がいっぱいできてしまいます。

 

というような声がありました。もともとニキビができているニキビ肌の方でヒフミドを使用して、ニキビが増えてしまうという方がいます。

 

たくさんの口コミをチェックしてみたのですが、ニキビが増えたりしてしまったという方は、本当にごく一部の方のようです。圧倒的に良い口コミの方が多くなっています。

 

 

セラミドでニキビが増える?

 

先にご紹介した口コミの一つに「セラミド入りは吹き出物ができる」というものがありました。セラミドといえば、お肌のバリア機能の役割を担っており、お肌を正常な状態にキープする為には必要不可欠の成分です。

 

またセラミドは、乾燥が原因で皮脂分泌が過剰になることからできるニキビ改善に、とても高い効果が期待できる成分でもあります。ただ勘違いしてほしくないのは、セラミドそのものがニキビに効くというわけではありません。

 

そもそもセラミドというのは、お肌を保湿してくれる成分です。保湿されたお肌のバリア機能は回復し、外的刺激や細菌などに負けないお肌になっていき、大人ニキビの予防効果が期待できます。

 

ヒフミドにもヒト型セラミドが配合されており、お肌を乾燥から守って、バリア機能を回復させ、ニキビを予防することができます。大人ニキビができているのに、お肌は乾燥している、といった状態のお肌に高い効果を発揮してくれます。角質をしっかりと潤わせ、ニキビ改善をサポートしてくれます。

 

これらのことから、乾燥が原因ではないニキビ肌に使用してしまうと、ニキビを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

ヒフミドではニキビは治らない?

 

先にも書いていますが、ヒフミドはヒト型セラミドを配合しています。加齢とともに失われていくセラミドを補給することができます。乾燥肌や敏感肌などのひどい乾燥でお悩みの方のお肌を、しっかりと保湿してくれます。

 

お肌が保湿されることで、低下していたバリア機能も回復していきます。外的刺激や細菌などをブロックして、乾燥によって皮脂が過剰に分泌されてできる大人ニキビを防いだり改善をサポートしてくれる効果が期待できます。

 

このことから、大人ニキビに関しては、高い効果が期待できるといえます。ただお肌の状態や、ニキビの症状の進行度合いなどによっては、改善するまでに時間がかかってしまうのは仕方がないことです。

 

皮脂が多くて毛穴が詰まったことで発生する「思春期ニキビ」のようなものには、セラミドでのケアは向いていません。逆効果となってしまうことがあります。ニキビの元となっているアクネ菌対策をしてください。

 

ヒフミドでケアできるニキビは、乾燥が原因の大人ニキビです。自分のニキビの原因を知って、ニキビに合ったケアをしていくようにしてください。
大人ニキビは乾燥肌を改善させなければ繰り返します。ヒフミドでしっかりとヒト型セラミドを補給し、乾燥を改善することから始めましょう。