ヒフミド

ヒフミドの保湿力がすごすぎる!理由を解説

乾燥肌や敏感肌の方も安心して使えるヒフミド。大ヒットコスメの一つです。非常に高い保湿力で人気を集めていますが、その驚くべき保湿力の理由とはいったい何のかをご紹介させていただきます。

 

「高保湿○○」というコスメは、市場にあふれかえっています。ですが、ヒフミドのように、これほど多くの人に愛され指示されているものは多くありません。驚異的な保湿力にはどんな秘密が隠されているのでしょうか。ヒフミドが気になる方必見です。

 

 

保湿力の秘密は成分にアリ!

 

年齢を重ねていくうちに、お肌にある美肌キープに欠かせない成分はどんどん失われて行ってしまいます。その中の一つが「セラミド」です。

 

セラミドは、お肌の中から水分が失われて行かないよう保持してくれたり、外的刺激からお肌を守るという重要な役割を担っています。そのセラミドが失われていくということは、お肌の水分量は低下し、乾燥肌になり、外的刺激をうけやすくなってしまいます。

 

ヒフミドは、年齢とともに失われているセラミドを補給する為に、保水力が3倍の「ヒト型セラミド」という成分を配合しています。この人型セラミドというのは、人間の肌に存在しているセラミドと構造が同じで、セラミドととても近い働きや効果が期待できる成分なのです。

 

ヒフミドに配合されているヒト型セラミドは4%と高濃度配合となっています。他のスキンケアコスメで、このヒト型セラミドが使われているものは多くありますが、これだけの量を配合しているものはほとんどありません。

 

またお肌にすっと馴染んでいくように、ホホバオイルやスクワランオイルといった保湿成分も配合されています。毎日ヒフミドでスキンケアをつづけることで、高濃度配合されたヒト型セラミドが、お肌の内側からふっくらとしたハリと弾力があり、刺激に負けない美肌へと導いてくれるのです。

 

 

朝から夜まで保湿されるってホント?

 

保湿力の高いコスメを使っても、夕方になるとどうしても肌のかさつきが気になるという声は多いです。この記事を今読んでいる方の中でも、「そんなに保湿力があっても、1日中潤うなんて無理なんじゃないの?」と思われている方もいらっしゃるはずです。

 

ヒフミドによせられた多くの口コミの中には、

 

「夜ぬって、翌朝のお肌はまだしっかり潤っていた」
「朝のお肌がもちもち」
「乾燥する季節も、日中はしっかり保湿してくれている」

 

といった声も上がっています。

 

お肌の乾燥度合いには個人差があります。敏感肌や乾燥肌の方は、特にその度合いは重症レベルです。ヒフミドは、そんなお肌の弱い方の乾燥もしっかりケアできるほどの保湿力を持っています。

 

先にも書かせていただいていますが、なんといってもヒト型セラミドの保水力は約3倍です!今までの保湿コスメの保湿力とは比べ物にならないといっても過言ではありません。そのヒト型セラミドを、すべてのアイテムに配合しているので、ラインナップで使用すれば非常に高い保湿効果が期待できるのは想像できますよね。

 

セラミドそのものの保湿持続時間は、お肌の状態にもよりますが、2〜24時間です。日中、汗をふいたり、顔をこすったりするなどで取れてしまうので、そこで効果が途切れてしまうこともあります。

 

少しでもセラミドの保湿効果を持続させるためには、1日2回、朝と夜のケアは必ず行ってください。また、日中はお肌に補給したセラミドを逃さないように、紫外線対策などはしっかりと行うのを忘れないでください。

 

 

ヒフミドで美肌を目指そう!

 

美肌の基本は保湿です。その保湿をしっかりと行うために「セラミド」は必須成分です。ヒフミドなら全ての商品にヒト型セラミドが使用されており、しっかりと乾燥からお肌を守ってくれます。

 

保湿されたお肌のバリア機能はアップし、外的刺激にも負けず、トラブル知らずのお肌を手に入れられます。

 

敏感肌や乾燥肌であきらめていた方も、一度ヒフミドをお試しになってみませんか?その挑戦が美肌への第一歩となるかもしれませんよ。