ヒフミド

お肌が弱い敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えると人気の「アヤナス」「ヒフミド」。どちらもよく似た感じのスキンケアコスメシリーズなのですが、どちらか迷っている方の為に、違いをご紹介させていただきます。

 

ヒフミドとアヤナスだけでなく、他にもよく似たコスメでどちらにしようかとても迷うことがあります。この二つのコスメにも違いはあります。最後まで読んでいただければ、今自分に必要なのはどちらかとうことがわかるはずです。

 

 

ヒフミドはどんな化粧品?

 

ヒフミドは小林製薬が開発販売している人気スキンケアコスメシリーズです。ヒト型セラミド(セラミド1.2.3)が配合されており、高い保湿力が期待できます。お肌のバルア機能をアップさせ外部刺激に負けない強い肌作りをサポートしてくれます。使い続けることで、潤いとハリ、ツヤのある健やかなお肌へと導いてくれます。

 

無香料となっていますので、化粧品の香りが苦手という方も安心してつかっていただけます。

 

ヒフミドにはトライアルセットがあり、

 

・マイルドクレンジング
・ソープ
・エッセンスローション(化粧水)
・エッセンスクリーム
・UVプロテクトベース(UVカット下地)

 

というラインナップになっています。クレンジングからUVカット下地までをしっかりお試しできる内容であることがわかります。この内容で980円という価格設定なので、大変人気があります。

 

各商品の定価及び定期購入価格は、

 

・クレンジング 2,700円(定期購入価格 2,430円)
・ソープ 2,160円(定期購入 1,944円)
・エッセンスローション 120ml 3,240円(定期購入 2,851円)
・エッセンスクリーム 4,320円(定期購入 3,801円)
・UVプロテクトベース 3,240円(定期購入 2,851円)

 

になります。価格帯的には普通のスキンケアコスメという感じです。高いというほどでもありませんし、安いというほどの値段でもありません。

 

アヤナスってどんな化粧品?

 

アヤナスは、ポーラオルビスグループが開発販売しているコスメで、敏感肌を改善し、アンチエイジングケアやストレスケア改善効果が期待できます。

 

アヤナスにもヒト型セラミド(セラミド2)が配合されています。ただアヤナスはそのセラミド以外に、

 

・抗炎症、抗酸化成分である「コウキエキス」
・コラーゲン産生の「CVアルギネート」
・血行促進や皮膚温度を上昇させる「ジンセンX」
・リラックス成分GABA産生促進「ビルベリー葉エキス」

 

といった成分なども配合されており、ヒフミドにはない、アンチエイジング効果やストレスケア効果などが期待できるものとなっています。

 

アヤナスにも10日間のお試しセットがあり、

 

・濃密化粧水
・糖化ケア美容液
・ハリアップクリーム

 

この3点に、目元用アイクリームがセットになって、お値段1,480円となります。セット内容数とお値段からみると、ヒフミドの方がお得感があります。これらの商品の定価は以下の通りとなっています。

 

・濃密化粧水(RCローション) 4,860円
・糖化ケア美容液(EVエッセンス) 7,020円
・ハリアップクリーム(ASクリーム) 5,400円

 

定期購入にすると、商品価格は定価の10%OFFで購入することができます。

 

もう一つアヤナスの特徴としては、香りがあげられます。天然植物成分であるカミツレやローズマリーやゼラニウムを配合。化粧水、美容液と進むうちに、優しい香りで癒してくれます。

 

 

結局何が違うの?

 

ヒフミドとアヤナスの大きな違い、それは「成分」「値段」「香り」です。どちらにもヒト型セラミドが配合されており、敏感肌にも優しくしっかりとした保湿効果が期待できます。

 

ただ、アヤナスには「アンチエイジング効果」「ストレスケア効果」というヒフミドにはない効果があります。値段をみると、ヒフミドの方が少し安くなり、トライアルセットの商品数も多くなっています。

 

ヒフミドは、しっかりとお肌を保湿し、潤いを保持することで肌トラブルの改善や予防効果が期待できます。

 

敏感肌の方にとっては、どちらを使っていただいても良い効果をもたらしてくれることは間違いありません。ただ、アンチエイジングなどを求めるなら、アヤナスの方がおすすめになります。

 

まずはお値段の安いヒフミドのトライアルセットをお試しになってみて、物足りないようならアヤナスを試してみることをおすすめします。もちろん、どちらも試して、気に入った方の本品購入をするという方法もいいでしょう。

 

自分が何を求め何を必要としているのかじっくりと考えて、選んでくださいね。