ヒフミド

セラミドって効果あるの?口コミを徹底的に検証してみた結果わかったこと

セラミドは元々人のお肌に存在するもので、お肌の水分を保ち潤いを持続させてくれる働きをします。もちろんセラミドが不足してくれば、お肌の水分は維持できずに乾燥し始めます。それが様々な肌トラブルを起こす原因になると言われています。肌トラブルにはしみ、しわ、たるみ、肌荒れなどがありますが、不足したセラミドを取り戻す事がその様な肌トラブルを解決する第一歩となるのです。まず、セラミドを失わない為には、失ってしまったセラミドを増やす為には、そもそも与えられたセラミドは効果があるのか、など様々な角度からセラミドを調べてみました。

 

食べるセラミドの口コミ

 

食べるセラミドとは、サプリメントを始め普段口にしている食材からも摂る事ができます。体全体にセラミドを補給したい時は食べる事がおすすめです。そんな風に食べて体験をした口コミがこちらです。
・こんにゃくセラミドという言葉に惹かれてサプリメントを飲み始めました。続けて1週間ほどで目や口回りの乾燥が気にならなくなりました。もう少し続けます。
・背中のカサつきがなくなりました。肌を出す季節に向けてしっかり摂りたいです。
・秋冬の乾燥する季節に、お風呂上がりでスキンケアをする前のお肌も乾燥を感じなくなりました。
・体に吸収しやすく、気付いた時にいつでも摂れて手軽なので続けています。顔だけでなく手足にも効果を感じています。
・2年目になりますが、4日間ほど飲み忘れた時に鏡を見るとなんとなくハリがないように感じました。寝る前に飲んでいますがもう欠かせません。
これらは食物からというよりサプリメントからセラミドを摂取した場合の口コミがほとんどでした。なぜならやはり効率良く摂取するのであれば凝縮されたサプリメントの方がおすすめだからです。もちろん食物から摂る事にもメリットはあるので、意識して続けたいものです。

 

塗るセラミドの口コミ

 

塗るセラミドとは、その名の通り化粧水から美容液までセラミド配合のスキンケア用品を使う、という事です。こちらも様々な商品がありますが、セラミドの油溶性としう性質から化粧水等よりもクリームや美容液の方がセラミドの濃度を高いまま配合できるので、まずそちらをおすすめします。それらを使った体験談の口コミです。
・元々敏感肌でストレスや季節の変わり目などに顔が真っ赤になります。クリームを塗り始めてからは段々落ち着いてきて、先日切らしてしまい3日ほど塗らずにいたら突っ張る感じがして来たので、やはり手離せないと思いました。
・肌に膜を張ったり覆ったりというイメージはなく浸透しているのがよくわかります。肌荒れが一切なくなりました。寝る前に使うと朝までとても潤っていてベタつき感はありません。昼間のエアコンでカサつきがちな肌も一日保水力を感じています。
・刺激もなく乾燥知らずになりました。顔はもちろん、下着との擦れで肌荒れがあってカサついていた部分に塗って1週間経ちますが明らかによくなっているので効果を実感しています。

 

口コミからわかるセラミドの効果

 

食べるセラミドの効果は、食品から摂るよりサプリメントから摂る方が効率がいいのがわかりました。食品にセラミドが含まれているからと言ってその全てのセラミドが肌に集まる訳ではありません。食品は腸で消化された時にセラミドなど様々な栄養素は分解されてそれぞれ吸収されます。ですから食べたセラミドの量がそのままという事にはならないので即効性を求めるには物足りなく感じるでしょう。もちろんその他の栄養素もあり、セラミドを作る働きを高めたりする要素もあるので可能であれば日々摂取していきたいものです。
塗るセラミドの効果は、ヒト型セラミドが配合されたものがいいという結果でした。数種類あるセラミドの中でもヒト型セラミドは肌に存在するセラミドと構造が限りなく近いので浸透しやすく角質細胞にも馴染みやすいのです。セラミドが必要な箇所はヒフノ中でも表皮の一番表側なので、確実に行き渡ります。この様に、内側からも外側からもセラミドを与えてあげる事により効果があるのがわかりました。スキンケアは日々の積み重ねなので毎日続けて食物からも意識して摂り続けられたら更なる効果が望めます。内側外側両方から潤いの溢れたハリのあるお肌を目指しましょう。