ヒフミド

キュレルでセラミドケア!配合量など気になるポイントについて

乾燥性敏感肌の方におすすめで人気の花王「キュレル」。お子様も使える低刺激のスキンケアコスメです。セラミドの配合量や、効果などについてご紹介させていただきます。

 

キュレルはCMでもおなじみなので、皆さんもよくご存知ではないでしょうか。ドラッグストアなどでも販売されているので目にする機会も多いはずです。そんなキュレルについて詳しくご紹介させていただきます。

 

 

キュレルってどんなコスメ?

 

あの有名な花王が開発販売を行っているスキンケアコスメ「キュレル」。乾燥性敏感肌の方の為に作られた、お肌に優しいコスメです。

 

このタイプのお肌は、大切なバリア機能が壊れてしまっている状態で「セラミド」という成分が不足してしまっています。セラミドは全ての方のお肌にある成分で、お肌内部の細胞同士をつないだり、水分を保たせてくれているのが「セラミド」なのです。

 

セラミドが不足することでおこるのが、「バリア機能の低下」です。外的刺激からお肌を守ってくれているバリアが壊れてしまうと、刺激を直接受けることになります。その結果、様々な肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

 

キュレルは、そのセラミドの働きを守って補いながら、バリア機能の正常化をサポートしてくれるものになります。

 

キュレルは、

 

・肌荒れやカサツキがくりかえされ悩んでいる
・乾燥小じわが目立つ
・すねや腰回りのカサつきが気になる
・毎日きちんと清潔いしているのに肌荒れする
・フケや頭皮の痒み、カサツキが気になる
・ザラつきが気になる
・くすみやシミやそばかすも気になる
・透明感がない
・肌にハリがない

 

といったお悩みをお持ちの方におすすめになります。

 

 

セラミドはどれくらい入っているの?

 

キュレルにはセラミドを補う働きもあるので、どれくらい入っているのかが気になるところです。公式サイトなどいろんなサイトを調べてみても、セラミドがどれくらい配合されているのかはわかりません。

 

これはキュレルに限ったことではありません。実は、セラミド配合のコスメの多くは、配合量を明確にしていません

 

また、キュレルの保湿クリームに配合されているのはセラミドではなく、「セラミド機能成分」というものであることがわかりました。これは、キュレルが独自に開発した成分で「疑似天然セラミド」というものになります。

 

疑似天然セラミドは、セラミドと同じ働きをするように開発された成分になります。ということは、本物のセラミドではないということになります。ただ、同じ働きを持つよう作られており、大量に生産することが出来ます。その為本物のセラミドを配合している商品と比較すると、お値段も安くなっています。

 

乾燥性敏感肌の方向けのコスメは、どちらかというと少し高いイメージがありませんか?ですが、キュレルはとてもお求めやすい価格帯になっています。そういた点も、このコスメの人気が衰えない要因といえます。

 

 

キュレルにはどんな商品があるの?

 

キュレルにはたくさんのシリーズがあります。

 

・湿潤保湿 フェイスケアシリーズ

 

肌荒れやカサツキを繰り返してしまう乾燥性敏感肌の方向けのスキンケアコスメシリーズです。メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、フェイスクリーム、美容液、アイゾーン美容液、リップケアクリームなどがあります。

 

・皮脂トラブルケアシリーズ

 

過剰な皮脂でも肌荒れしてしまう敏感肌向け商品で、洗顔、化粧水、保湿ジェル、といった商品があります。

 

・美白ケアシリーズ

 

シミやそばかすや乾燥が気になる敏感肌向け商品になっています。化粧水、美容液、乳液、クリームがあります。

 

・湿潤保湿ボディケアシリーズ

 

フェイスケアシリーズのボディ版になります。ボディウォッシュやタオル、スキンケアシートといった商品が発売されています。

 

・湿潤保湿 頭皮&ヘアケアシリーズ

 

フケや痒みや乾燥などの頭皮トラブルがくりかえされる方向けです。シャンプーやリンス、頭皮保湿ケアローションなどがあります。

 

・エイジングケアシリーズ

 

乾燥小じわが目立ってしまっている方におすすめのシリーズです。化粧水、ジェルクリーム、クリームという商品ラインナップになっています。

 

その他にも、UVカットシリーズや、ベースメイクシリーズなどがあります。商品の詳細については、花王キュレルの公式サイトでご確認ください。

 

乾燥性敏感肌でなかなか納得できるものに出会えていないなら、是非一度キュレルをお試しになってみてください。今までにはなかった効果を実感できるかもしれませんよ。